小林優太 フルイドアート展


7月2日から8/1まで

POP UP TENPYO ~GALLERY~

小林優太 フルイドアート展

を開催しております。


【小林優太】

1984年生まれ、栃木県宇都宮市在住

主に水性ゲルインクボールペンを使い緻密な作品を好む栃木県の画家

オフィシャルサイト↓

https://yurariyurarin85.wixsite.com/kobayashiyuuta


【フルイドアートとは】

Fluid フルイドを直訳すると「流動体」

Fluid Artその名の通り「流れるアート」

絵の具と液体を混ぜ合わせキャンバスに落とし流し広げることで生まれる作品のこと


【作者とTENPYO PARKとの関わり】

古民家カフェ10picnic tablesのお客様であった作者と出会い、作者の緻密なペン画作品を目にし、古民家や歴史的価値ある当公園の雰囲気にとても合うと感じ、作品を預からせていただくこととなりました。(現在も店内にて販売中) 

その後も主にSNSを通じて交流を深めていく中、新作のフルイドアート作品を目にし、これもまた多様性や自然を感じる素敵な作品であると感銘をうけ、社長が個人的に購入をさせていただきました。

今回、多くの方に目にしていただきたく、作者の了承を得たうえで展示会という形に至りました。



展示作品については私物となりますのでお譲りする事ができません。

新作の購入は可能ですので、弊店にてオーダーをお受けすることが可能です。

実物をごらんになってお気に召しましたら、是非ご相談くださいませ!




特集記事
最新記事